キャバもガンガン稼げる | セクキャバとキャバクラは稼ぎまくるのにぴったりです menu

キャバもガンガン稼げる

海を見ている女性

セクキャバだったら3000円もの時給が稼げるので、これはとても魅力的ですよね。
しかしながら、どうしても性的なサービス内容に抵抗が出てきてしまう人が多いと思います。
本当は我慢してほしいところですが、他にも夜のお店には選択肢があるのでそちらについても詳しく紹介していきます。
それはもちろん、キャバクラというお店です。
セクキャバよりもキャバクラの方が世間一般的には有名だと思います。

まずキャバクラの仕事内容は、ずばりお客さんとの会話が大半を占めます。
つまり会話によるコミュニケーションでいかに楽しんでもらうことができるのかが重要になってくるわけです。
あとはお客さんのためにお酒を目の前で作ってあげたりする仕事もあります。

またキャバクラの場合、もちろんセクキャバみたいに性的なサービスについて一切なにもありません。
もちろんお客さんから触ってくることも禁止となっているため、一切物理的に接触することなく仕事ができるでしょう。

ただし会話が中心となる以上、それなりにコミュニケーション能力や会話力が高くなければいけません。
つまり人見知りな人はちょっと厳しくなってきます。
逆にいうとこの点に自信が持てない人は、セクキャバに入店した方がいいでしょう。
性的サービスが中心となる代わりに、会話で楽しませる必要がありません。

ちなみにキャバクラの気になる時給は、大体2500円くらいになるでしょう。
セクキャバと比べると少ないですが、一般的に見るとこれでも十分に高いといえますよね。
だからキャバクラで仕事をしても、普通にたくさんお金を稼ぐことはできると思います。